SSD TRIMとは| なぜそれが役立つのか| SSDでTRIMを有効または無効にする方法

まとめ:

データストレージの必要性に基づいて、SSDTRIMコマンドを有効または無効にする必要があります。 TRIMを完全に使用するには、コマンドが有効か無効かを知る必要があります。 この記事は、TRIMとそれがSSDでどのように役立つかを知るのに役立ちます。

SSDは、その卓越した機能により、ハードディスクドライブよりも広く人気を博しています。 SSDは、HDDと比較して、より速く、より軽く、より少ないエネルギーを使用し、より耐久性があります。 SSD上のTRIMを使用すると、SSDへのデータ書き込みのパフォーマンスが向上し、SSDの寿命が長くなります。

SSDTRIMとは何ですか?

TRIMは、コンピューターのオペレーティングシステムがデータブロックを使用しなくなったときに消去できるようにする高度なテクノロジコマンド(ATA)です。 TRIMコマンドを使用すると、SSDは使用可能なストレージスペースを管理し、SSDのパフォーマンスを向上させ、SSDへの書き込みプロセスを高速化できます。

TRIMが重要なのはなぜですか?

TRIMは、オペレーティングシステムがSSDにフラグを送信して、完全にクリアまたは消去される無効な(削除されたデータ)データのアドレスを提供するプロセスです。 ドライブ上の無効なデータは、ドライブがますます多くの無効なデータを蓄積し始めるため、時間の経過とともにシステムの速度が低下するなどのパフォーマンスの問題を引き起こす可能性があるため、TRIMを有効にすることは重要です。

TRIMはどのように機能しますか?

  • TRIMは、オペレーティングシステムによって駆動される組み込み機能です。 SSDは、ガベージコレクションと呼ばれる独自の方法を使用して、無効なデータを処理します。
  • ガベージコレクションは、使用可能なストレージスペースを管理および維持します。 ガベージコレクションは、消去ブロックと読み取り/書き込みブロックの間の不一致を処理します。
  • 以前に書き込まれたブロックがガベージコレクションの対象になると、有効なデータページがSSD上の別のブロックに移動され、古い無効なデータページを含むブロックを消去できます。
  • SSDTRIMはガベージコレクションを補完します。 TRIMは、ガベージコレクションプロセス中に無効なデータページの不要なコピーを排除して、時間を節約し、SSDのパフォーマンスを向上させます。

あなたが削除またはTRIMが有効になっている場合、SSDドライブをフォーマットした場合はそのため、それは明確にできません SSDからデータを回復します。 ただし、リカバリプロセスの前に、TRIMが有効になっているかどうかを確認および確認できます。

WindowsSSDTRIMを有効または無効にする方法は?

SSDでTRIMを有効または無効にする前に、TRIMのステータスを確認する必要があります。

TRIMコマンドが有効または無効になっているかどうかを確認します

ほとんどのSSDには、デフォルトで有効になっているTRIM機能が付属しています。 ただし、SSDでTRIMが有効になっているかどうかを確認しても問題はありません。

ステップ 1: スタートボタンを右クリックし、コマンド→管理者として実行を選択します

ステップ 2: 表示されたコマンドを入力します: fsutil behavior query disabledeleteNotify Enterキーを押します

Verify SSD TRIM

ステップ 3: コマンドが表示された場合 DisableDeleteNotify=0, コンピューターでTRIMが有効になっています。

値が DisableDeleteNotify=1, TRIMは無効になっています。

コマンドプロンプトでSSDTRIMを有効にする方法は?

ステップ 1: スタートボタンを右クリックし、コマンド→管理者として実行を選択します

ステップ 2: コマンドを入力します: fsutil behavior set DisableDeleteNotify=0 Enterキーを押します

ステップ 3: TRIMが有効になったとき DisableDeleteNotify=0 表示されています。

Enable the SSD TRIM

SSDTRIMを無効にする方法は?

ステップ 1: スタートボタンを右クリックし、コマンド→管理者として実行を選択します

ステップ 2: コマンドを入力します: fsutil behavior set DisableDeleteNotify=1 Enterキーを押します

Disable the SSD TRIM

TRIMは、お使いのコンピュータで無効にすると、次のことができます 削除またはフォーマットされたSSDドライブからデータを回復します

結論:

TRIMの有効化または無効化には、独自の長所と短所があります。 TRIMを有効にすると、SSDの優れたパフォーマンスが保証されますが、TRIMを有効にしたときにSSDからデータが失われると、ドライブからのデータが永久に失われます。

ただし、TRIMを無効にすると、SSDのパフォーマンスが低下する可能性がありますが、SSDから削除または失われたデータを回復する可能性はあります。 したがって、優先度に応じて、SSDのTRIMコマンドを使用して選択できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *