WindowsでのUSB大容量ストレージデバイスの排出に関する問題の修正

概要:

ほとんどのUSBユーザーはしばしばエラーに遭遇します USB大容量記憶装置の取り出しに関する問題 同様のエラーが発生する場合、または外付けハードドライブを取り出せない場合は、記事に記載されている方法に従って、簡単にエラーを修正してください。 エラーが原因でデータを失った場合、この記事は、手間をかけずにUSBドライブからデータを回復するのにも役立ちます。Problem ejecting USB device in Windows

画面にUSBエラーが表示される方法?

USBマスストレージの取り出し中の問題は、上記のように表示されるだけではありません。 問題は別の形式で発生する可能性があります。 それらのいくつかを以下に示します:

  • このデバイスは現在使用中です。 デバイスを使用している可能性のあるプログラムまたはウィンドウをすべて閉じてから、再試行してください。Problem ejecting the USB mass storage device
  • Windowsがデバイスを停止できません。 使用中はデバイスを取り外さないでください。 デバイスを使用しているプログラムをすべて閉じてから削除します。Problem ejecting the USB device
  • 現在、デバイス「汎用ボリューム」を停止することはできません。 後でデバイスを停止してください。cannot eject the USB device 

このエラーの内容と、現在使用中のUSBドライブをどのようにイジェクトするかを検討している場合は、以降のセクションで、USB大容量ストレージデバイスのイジェクトに関する問題を解決するのに役立ちます。

USBデバイスが使用中と表示されている場合、デバイスを取り外しても安全ですか?

USBマスストレージデバイスの取り出しに問題が表示されたときにUSBデバイスを取り外すことは、ドライブに保存されている重要なデータにとって確かに安全ではありません。

エラーに関係なくUSBデバイスを強制的に取り外した場合、ドライブが破損し、貴重なデータが危険にさらされる可能性があります。

したがって、エラーが発生したときにUSBストレージデバイスを取り外すことはお勧めしません。 誤ってUSBドライブを取り外した場合は、 破損したUSBドライブからデータを回復します

USBマスストレージデバイスの取り出しで問題が発生する原因?

USBマスストレージデバイスをイジェクトするエラーの問題は、ストレージドライブを安全に取り外すことができなくなることを意味します。 エラーの背後にあるいくつかの理由を以下に示します:

  • 外付けドライブのバックグラウンドで実行されているウイルスの存在である可能性があります。
  • PCの機能を妨げ、タスクバーのメディアの取り出しオプションの使用を停止するコンピューターのバグ。
  • バックグラウンドで外部メディアを使用するその他のプロセス
  • 不適切なフォーマットのUSBドライブ

USBマスストレージデバイスの取り出しに関する問題を解決する方法?

USBドライブのイジェクトの問題を解決するために、以下で説明する方法を試し、テストしました。

いくつかの基本的なトラブルシューティング方法は:

  1. PCで開いているすべてのファイルとプログラムを閉じます。 デバイスを安全にイジェクトしてください
  2. PCで信頼できるウイルス対策スキャンを実行して、ウイルスやバグに関連する問題がないか修正します。
  3. このPCを介してUSB大容量ストレージデバイスをイジェクトしてみます(ドライブを右クリックして、イジェクトをクリックします)
  4. Windows Defenderなどのセキュリティソフトウェアや、PCにインストールされているサードパーティのセキュリティソフトウェアを無効にします。
  5. ログオフしてアカウントにログオンしてみてください。

基本的なトラブルシューティングを実行しても同じエラーが発生する場合は、心配しないでください。 次の方法を次々に実行し、エラーが続くことを確認します。

上記のように、USBドライブを強制的にイジェクトし、メモリドライブに保存されているファイルが見つからない場合、簡単に あなたのUSBデータを回復する 最も推奨されるツールの助けを借りて。

SFWare USBリカバリツールを使用すると、破損したドライブからデータを簡単にリカバリできます。 このツールは、SamsungKingstonSanDiskなどのUSBフラッシュドライブと互換性があります。このツールは、すべてのバージョンのWindowsおよびMacで破損したUSBからデータを復元するのに役立ちます。 今すぐソフトウェアをダウンロードして無料でお試しください

デバイスマネージャーを介して大容量記憶装置を取り出す問題を修正する

ステップ 1: を右クリック Windows start button そして選択 Device Manager.

ステップ 2: デバイスリストから、見つけます Disk Drives 展開します。 関連するすべてのUSBストレージデバイスが表示されます

ステップ 3: を見つける USB storage device 表示されているエラーは排出できません。

ステップ 4: Right-click デバイスを引き起こしている問題をクリックして Uninstall 端末。 クリック OK 続行してPCからデバイスをアンインストールします。Device manager to fix USB ejecting problem

USBデバイスをアンインストールした後、Windowsコンピューターからデバイスを削除して、エラーが存在するかどうかを確認します。 プロセス中にエラー43が発生した場合は、 デバイスマネージャはハードウェアを停止し、Windowsに不特定の問題があることを報告しました

ディスクの管理からUSBドライブを取り出せない問題を修正

ディスクの管理を使用すると、コンピューターのローカルハードディスク、任意の外部ドライブ、およびUSBやSDカードなどのリムーバブルディスクを管理できます。 この方法でドライブを引き起こしている問題を排出してみてください

ステップ 1: ホールドWindows + R Windowsを開くためのキーの組み合わせ Run. 入力diskmgmt.msc そして Enter ディスクの管理を開く

ステップ 2: ドライブを引き起こしている問題を選択します。 次に、USBドライブを右クリックして、 Eject ボタンDisk management to fix the usb error

ドライブがディスク管理から取り出されると、ポップアップメッセージが表示され、USBデバイスを安全に取り外します。 次に、PCからUSBを取り外して、デバイスが現在使用中であることを確認してください。エラーが修正されました。

上記の方法で問題を解決できない場合は、ドライブのファイルシステムに問題がある可能性があります。 USBドライブをNTFSファイルシステムからFATに再フォーマットしてみてください。

USBドライブをフォーマットしてエラーを修正する

USBドライブのファイルシステムは、それに取り組んでいる間も重要な役割を果たしています。 フラッシュドライブのデフォルトのファイルシステムはFATです。 USBドライブが別のファイルシステムでフォーマットされている場合は、ドライブをデバイスの既存のFATファイルシステムに再フォーマットします。

重要な注意:USBドライブをフォーマットまたは再フォーマットすると、ドライブに保存されているすべてのデータが消去されます。 データのバックアップがあることを確認してください。 または、回復ツールを使用して、フォーマットされたドライブからデータを回復します。Format to FAT32

ステップ 1:  このPCに移動し、右クリックします USB drive そして選択 Format

ステップ 2: クリックしてください File system, ドロップダウンボックスには他のファイルシステムが表示されます、 選択する FAT32 or exFAT ファイルシステム。 クリック Start ボタン。 クリック OK データが完全に消去されることを示すポップアップメッセージを続行します。

ドライブのファイルシステムを変更すると、ドライブに関連するエラーはすべてクリアされ、デバイスをエラーなしで使用できるようになります。

あなたが持っている場合 FATまたはNTFSデータを誤って失った 安全なデータ復旧ソフトウェアを使用して簡単に復旧できます

ボトムライン:

上記の方法を使用すると、USB大容量記憶装置エラーを排出する問題を簡単に修正できます。 データが失われたり、ファイルのバックアップがない場合は、SFWareデータ回復ツールを使用してデータを安全に戻すことができます。

記事についてのあなたの考えを共有してください。 以下のコメントセクションで、USBドライブに関連する問題の修正にどのように役立ちましたか。

また、SFWareデータ復旧ソフトウェアを使用してデータを復旧しているときに問題が発生した場合は、24時間年中無休の技術サポートを利用してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *