ごみ箱の回復:ごみ箱から削除されたファイルを回復する方法は?

まとめ:

コンピュータから誤って削除したファイルは、ごみ箱に保存されます。 ごみ箱も削除または空にした場合はどうなりますか? ごみ箱から削除されたファイルを回復するための無料で効果的な方法を探しているなら、あなたは正しい軌道に乗っています。 ごみ箱から削除されたファイルを復元するには、書き込みに従ってください。

Recover deleted files from Recycle Bin

WindowsとMacの両方のOSは、削除されたファイルをしばらくの間保存するための一時的なストレージスペースを提供します。 重要なファイルが誤って削除された場合は、削除されたファイルをごみ箱からすばやく復元できます。

この問題は、ごみ箱が空であるか、ファイルが完全に削除されている場合に発生します。 完全に削除されたファイルまたは削除されたファイルをごみ箱から復元する方法がわからない場合は、次のセクションに従ってください。

ごみ箱から削除されたファイルを復元できますか?

絶対にそうです。ごみ箱から削除されたデータはコンピュータから削除されませんが、ユーザーはファイルやデータにアクセスできません。 ファイル履歴バックアップを使用した無料のソリューションを使用して、ごみ箱から削除されたデータを復元できます。

ファイルがごみ箱から完全に削除された場合はどうなりますか? あなたができる安全で効率的なツールの助けを借りて、心配しないでください あなたの削除されたファイルを回復します

SFWare、ごみ箱の回復に最も理想的なツール。 このツールを使用すると、ごみ箱から削除されたファイル、空になったごみ箱からファイルを復元できます。また、削除してもごみ箱に入らないUSBまたは外付けハードドライブからファイルを復元できます。

Free Download for WindowsFree Download for Mac

ごみ箱から削除されたファイルを無料で取得するにはどうすればよいですか?

この手動の方法は、バックアップポイントを設定したか、コンピューターからデータが失われる前に有効にした場合にのみ機能します。 ファイル履歴にバックアップポイントを設定していない場合、ごみ箱からデータを復元するのは効率的な方法ではない可能性があります。

ファイル履歴バックアップを使用して削除されたファイルを回復する

ファイル履歴は、システム上のファイルとフォルダをバックアップするための組み込み機能です。 さまざまな時点ですべてのファイルのスナップショットを作成し、それらを保存します。 ファイル履歴を使用してごみ箱から削除されたデータを回復する手順に従います。

  1. クリックStart menu そして select Settings
  2. そして、選択Update & Security
  3. 選択するBackup > もっと バックアップオプション画面を開くためのオプション
  4. ラベルの付いたオプションを選択しますRestore files from a current backup
  5. を選択file/s あなたはしたい restore そして クリック Restore ボタン

冒頭で述べたように、この方法は、データを失う前にファイル履歴のバックアップを有効にしている場合にのみ役立ちます。 有効にしていない場合はどうなりますか? または、コンピュータにごみ箱アイコンがありませんか? ごみ箱からファイルを復元するにはどうすればよいですか?

SFWareは、ごみ箱から削除されたファイルを回復するための専用ツールです。 WordExcelPDF、メモ、画像、ビデオ、オーディオファイルなど、SFWareを使用した300以上のファイルタイプを復元できます。 このツールは、削除されたデータを各セクターで検索するのに役立つ独自の署名スキャンアルゴリズムを使用しています。 また、SFWareは、Windowsのごみ箱とMacのごみ箱の両方からのデータの回復をサポートしています。

Free Download for WindowsFree Download for Mac

SFWare削除ファイル回復ツールを使用してごみ箱データを回復する

ごみ箱から削除されたファイルを回復するには、WindowsシステムにSFWare削除されたファイル回復ソフトウェアをダウンロードしてください。 インストールプロセスを完了し、アプリケーションを実行します。

  1. 選択するRecover Deleted Files メイン画面から
  2. 次に、選択しますdrive 削除されたファイルを復元する場所から、[次へ] ボタンをクリックします。
  3. 今、すべての回復可能なファイルが表示されます。 あなたはどちらかにこれらのファイルを表示することができますFile Type View または Data View
  4. 次に、プレビューするファイルをダブルクリックします。 必要なファイルを選択して、任意の場所に保存します。

ボーナスヒント:

ごみ箱ファイルの自動削除を回避する方法は?

通常、ごみ箱は30日後にファイルを削除するように自動的に設定されます。 ただし、ファイルをごみ箱に入れておきたい場合は、自動削除機能を無効にすることができます。 ごみ箱からファイルが自動的に削除されないようにするには、次の手順に従います。

  1. クリックStart menu そして、選択 Settings > System
  2. そして、選択Storage そしてオプションをクリックしてください ‘Change how we free up space automatically’
  3. ドロップダウンの下で、 ごみ箱内のファイルを削除する 彼らがそこにいたら, 選択するNever

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です