破損したGoProビデオファイルを修復する3つの効果的な方法

まとめ:

GoProビデオが読めない、または破損していませんか? 一生に一度のビデオにアクセスできない場合でも、心配しないでください。 ここでは、GoProビデオの破損や損傷を修正するための最良の解決策があります。 MP4MOV、その他の形式のいずれであっても、記事で提供されている効率的な方法の助けを借りて、エラーを修正し、損傷することなくGoProビデオを回復することができます。

GoProビデオは通常、サイクリング、ランニング、スケートボード、登山、その他の冒険などのアクティビティを行っているときに撮影されます。 ほとんどの場合、同じビデオを再作成することはほぼ不可能です。 ビデオの損傷や破損が原因でこれらのビデオを紛失した場合はどうなりますか? 幸いなことに、これはあなたのビデオの終わりではありません。 あなたは、破損を修正することができますし、 あなたの素晴らしいGoProビデオを回復する 以下の情報を使用してください。

GoProビデオは、さまざまな理由で破損または損傷する可能性があります。 これは、メモリカードのエラーやカメラの不具合、場合によってはウイルスやマルウェアが原因である可能性があります。 理由に関係なく、あなたの貴重なビデオが危機に瀕しています。 ファイルに損傷を与えることなくGoProビデオファイルを修復するための最良の回避策は次のとおりです。

破損したGoProビデオファイルを無料で修復する方法は?

GoProビデオが破損/損傷または破損している理由を認識したら、次はそれらを修正する方法を探すことです。 この無料の組み込み関数を試して、最初にGoProビデオを修復し、ビデオが読み取り可能かどうかを確認してください。 また、を使用してビデオファイルを修正するためのインスタントおよびクイックメソッドを試すことができます SFWareビデオ修復ツール

組み込みのSOS機能を使用してGoProビデオを修復する

GoProカメラには、ビデオの撮影中に発生した破損を修復するSOS機能が組み込まれています。 カメラの画面にSOSが表示されている場合は、GoProビデオファイルが破損していることを意味します。

PCまたはその他のデバイスでケータリングされたビデオを開く際に問題が発生した場合は、SOS機能を使用して破損した壊れたビデオファイルを簡単に修正できます。

  1. SDカードをカメラに挿入して電源を入れます。

: ビデオの録画に使用したのと同じカメラを使用してください

  1. ビデオが破損している場合、GoProはそれを検出し、画面に表示します。 あなたはどちらかを見ることができますbicycle icon, a bandage icon または just REPAIRING FILE。 いずれかのボタンを押すと、修復プロセスが自動的に開始されます。

もしあなたが ビデオファイルが途切れています そして再生することはできませんか? SOS機能は、ビデオのインデックスが作成されていない、またはキャプチャされたGoProビデオの記録と保存中に発生した破損などの特定の要因によって引き起こされた破損を修正するのに役立ちます。

SDカードファイルシステムのウイルスまたは損傷が原因で破損が発生した場合はどうなりますか? そのような場合、破損を修正し、面倒なことなくGoProビデオを回復する安全で安全なビデオ修復ツールが必要になる場合があります。

独自の修復アルゴリズムを備えたSFWareビデオ修復ツールは、GoProビデオファイルの破損を修正します。 排他的な読み取り専用メカニズムにより、ビデオファイルのコピーを処理できるため、元のビデオは変更されません。 MOVMP4AVIのいずれのビデオファイル形式でも、SFWareは問題を修正するのに数分かかります。 下のダウンロードボタンをクリックするだけで、1回限りのビデオファイルを常に安全に保つことができます。

Free Download for WindowsFree Download for Mac

GoProビデオの破損を修正する方法は?

破損したGoProファイルを修復するには、効率的なSFWareビデオ修復ツールをダウンロードしてコンピューターにインストールします。 GoPro SDカードをPCに挿入し、手順に従います。

ステップ 1: 選択する MOV/MP4 Repair GoProがMP4形式で録画を撮影するときにメイン画面から。

ステップ 2: 任意を提供します healthy 作業のGoProビデオファイル そして corrupt 修復したいファイル。 修復ボタンをクリックします。

ステップ 3: 修復プロセスの完了後、修復されたGoProビデオファイルをプレビューし、ファイルを目的の場所に保存します。

SFWareビデオ修復ツールは、GoPro Hero9、GoPro Max Action、Hero8、Hero7およびその他のモデルを含むすべてのGoProモデルで発生したビデオファイルの破損を修正するのに役立ちます。

VLCはのGoProビデオファイルを修正するために使用することはできますか?

ほとんどのGoProカメラは、H.264コーデックであるMP4形式でビデオを録画します。 コーデックに関して問題がある場合、またはビデオ録画形式を他のビデオファイル形式に変換したい場合は、VLCメディアプレーヤーを利用できます。 変換すると破損を修正できる場合もありますが、動画がさらに損傷するという大きなリスクもあります。

VLCを使用してGoProビデオを修復する

VLCメディアプレーヤーは、AVI形式を使用してビデオファイルの基本的な破損を修正するためのシステムが組み込まれているオープンソースのメディアプレーヤーです。 手順に従って、ビデオ形式を変換し、GoProファイルの破損を修正します。

  1. VLCメディアプレーヤーを開く->に移動Media -> クリック Convert/Save
  2. 今クリックAdd 破損したGoProファイルを挿入するボタン。
  3. クリックConvert/Save button。 選択したファイルのドロップボックスから新しいコーデックを選択します。 これで、自動的に変換が開始され、ビデオファイルが保存されます。
  4. 新しい場所を参照して、変換したビデオファイルを保存します。

新しいビデオファイルを再生し、GoProビデオファイルを再生できるかどうかを確認します。 前述のように、VLCプレーヤーは元のビデオファイルに作用するため、変換が必ずしもビデオの修正に役立つとは限りません。 したがって、ビデオファイルのバックアップを保持し、修復プロセスを実行することを常にお勧めします。

手動の方法のいずれかを使用してGoProビデオファイルを修復できない場合は、効率的で自動化されたSFWareビデオ修復ツールをいつでも信頼できます。

GoProビデオの破損に関する追加情報:

GoProビデオファイルが破損するのはなぜですか?

GoProビデオの破損につながる主な原因を以下に示します:

  1. コンピュータファイルにマルウェアやスパイウェアが存在するために、GoProビデオが破損する可能性があります。 このようなソフトウェアは、破損を引き起こすだけでなく、システムファイルを損傷します。
  2. メモリカードの故障またはSDカードエラー また、GoProビデオファイルの破損につながります。 GoPro用に設計されたSDカードを常に使用してください。
  3. カメラからストレージデバイスへのGoProビデオファイルの突然の転送。 中断することなくビデオファイルを転送するようにしてください。
  4. 録画中にカメラが不適切にシャットダウンする可能性があります。

GoProビデオの破損を回避するためのヒント

GoProを頻繁に使用する場合は、GoProビデオの破損を回避するために取るべき予防のヒントをいくつか紹介します:

  • GoPro承認のビデオメモリカードまたはSDカードを使用していることを確認してください。
  • バッテリーが完全に消耗するまでGoProを使用しないでください
  • GoProを常に清潔に保ち、SDカードを頻繁にフォーマットします。 メモリカードをフォーマットする前に、必ずすべてのデータを転送してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です