見つからないDLLファイルの復元

“今日の朝、Windowsコンピュータでアプリケーションを実行しようとしたところ、「.dllファイル名が見つかりませんでした」というエラーメッセージが表示され、プログラムを閉じて、問題なく動作すると思って再開しました。 何度もエラーメッセージ。 誰もが不足しているdllファイルを回復し、エラーメッセージを取り除き、適切な方法でアプリケーションを実行する方法を知っていますか?"

今すぐダウンロード

ダイナミックリンクライブラリやDLLは、Windowsコンピュータ上で複数の機能を開始するのに役立ちます実行可能ファイルです。 それはまさに拡張ファイルのようであり、データシステムリソースとコードも含みます。 それはあなたがアプリケーションによって必要とされるハードドライブスペースを最小にするのを助けるでしょう。 実際には、単一のDLLファイルには、システム上で実行されている複数のプログラムからアクセスすることができます。 しかし、そのDLLファイルが見つからないと、それを使用しているソフトウェアでは実行できず、「.dllファイル名が見つかりませんでした」というエラーメッセージが表示されます。上記の詳細な状況は、お使いのコンピュータからDLLファイルの損失を示すそのような一例です。 1つはインターネットから簡単にDLLファイルをダウンロードしてアプリケーションが正常に動作するように自分のコンピュータに保存することができます。 しかし、時にはそれは多くの時間を消費し、またあなたはインターネット上で必要なDLLファイルを入手できないかもしれません。 このような状況で、あなたはSFWare削除されたようなソフトウェアの助けを借りて回復をファイルので、あなたは永遠にアプリケーションへのアクセスを失っていることを前提とする必要はありません、あなたは簡単に任意の手間をかけずに不足しているDLLファイルを見つけることができます。

SFWareの削除されたファイルの回復ソフトウェアはあなたがあなたのWindowsシステムから足りないDLLファイルを見つけるのを助けるでしょうすべての必要な機能が組み込まれています。 それはあなたのコンピュータを深くスキャンし、失われたDLLファイルを回復します。 それはそれを傷つけないことによってDLLファイルの安全な回復を確実にします。 不足しているdllファイルを回復するための手順も非常に簡単なので、Windowsオペレーティングシステムで不足しているDLLファイルを復元しながら、どんな面倒にも直面しないでください。 .dllファイルとは別に、 の回復 削除されたPDFファイル, RARファイル、ZIPファイル、PSTファイル、PPTファイル、その他多数のデータを短時間で。このアプリケーションは、Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Win 7、Windows XP、Windows Vista、Windows Server 2003、Server 2013、およびWindows Server 2008オペレーティングシステムを実行しているWindowsコンピューターで使用できます。

責任原因 DLLファイルの消失のために:

まあ、その理由はまったく関係ない のようなソフトウェア用 SFWare削除ファイルの回復 あなたと一緒に。 ファイルは本当に削除されたり失われたりするわけではありません。データは同じ場所には存在しますが表示モードには存在せず、ファイル参照のみが削除されます。 だから、もう待つことなくあなたのWindowsシステムにそれをダウンロードしなさい そして失われたdllファイルを回復するために以下に与えられたステップを始めてください:

有用な情報:


削除されたファイルを回復する