特大のOutlookのPSTファイルを修復するためのプログラム

Outlookアプリケーションからファイルにアクセスできない? Outlookから電子メール/添付ファイルを開いたり、コピーしたり、ダウンロードしたりすることはできませんか。 さて、このような問題はPSTファイルのサイズがその最大許容限度を超えると発生します。 それはOutlookのPSTファイルの特大サイズがあるというハードコアの事実の一つです。   汚職の主な要因と見なされます。 しかし、心配することは何もありません。 効率的なPST修復ツールを使用することで成功することができます   あなたがアクセスを取り戻して、定期的に実行できるように特大のPSTファイルを修正   Outlookの運用

PSTを修復するためのSFWareツール 特大のPSTファイルを修正するために適用することができる1つのプロのアプリケーションです。 この PSTの修復ツールは、Outlookアプリケーション用の特大のPSTを修復し、簡単にPSTデータを回復する業界推奨プログラムです。 それはユーザーフレンドリーな性質であるため、技術的知識の少ない人にとっても、大きなPSTファイルを簡単に修復することができます。 このアプリケーションは、ファイルの修復プロセス中に元の破損したPSTファイルを変更しません。 それはちょうど特大のPSTファイルのコピーを取り、Outlookの属性を抽出するためにそれを深くスキャンし、そして最後に抽出されたデータで新しいPSTファイルを作成します。

今すぐOutlookのPSTファイルには、特大の取得理由をお聞かせ?

Outlookアプリケーションで作業しながら、毎日、あなたは番号を送受信します メールの作成、カレンダーの入力、メモの作成、連絡先の追加など、さまざまなことができます。 その中の活動。 何日も何ヶ月もの使用後、Outlookメールボックスが集まります 膨大な量のファイルとそれに対応するPSTファイルのサイズが大きくなります。 一般に、見通し 2002年以前のバージョンでは、PSTファイルの最大許容サイズは2GBです。 Outlook 2003の場合は20 GB、Outlook 2010の場合は50 GBに増えました。 OutlookのPSTファイルを長年使用しているため、PSTファイルのサイズがこの制限を超えることさえあります。 したがって、これが原因で破損の可能性が高まり、メールの送受信、PSTファイルのアーカイブ、Outlookアプリケーションからのファイルの移動が困難になります。 今何をするべきですか?

MS OutlookのPSTファイルが大きくなりすぎて応答して開くのに時間がかかる それからファイル、あなたが電子メールや連絡先にアクセスしようとしたときに、この問題はさらに悪化し、いくつかのエラーメッセージが表示されます。 一般的なエラーメッセージのいくつかを以下に示します。

特大の問題によるPSTファイルの破損は、ほとんどすべての組織でそうであるようにあなたの嫌悪感に大きな悪影響を与えます。 OutlookのPSTファイルの破損のこのような問題に対処するためには、SFWare PSTの修復 Toolを使用して素早く破損PSTファイルを修正してください。

あなたが簡単に電子メール、メッセージ、RSSフィード、連絡先、アドレス帳、リマインダーなどのようなすべてのあなたの重要なOutlookデータを回復できるように、このツールは特大のPSTファイルを修復します。 それは経験豊富な技術スタッフによって設計および開発されています。 援助を感じた場合 このプログラムを使用するために必要とされるそしてあなたはいつでもサポートを利用することができます。 SFWare PSTの修復 Toolは2013年、2010年、2003年そして2000年を含むOutlook 2007の特大のPSTファイルを効果的に修復することができます。これをダウンロードすることができます Windows 2007、Windows Vista、Windows XP、Windows 10および他の異なるバージョンでPSTファイルを修復するためのSFWareアプリケーション。

特大によるPSTファイルの破損を回避するためにいくつかの重要なヒント: