Outlookエラー0x800ccc0fを修復する方法

エラーメッセージによるOutlookの使用に関する問題 "Outlook エラー 0x800ccc0f" Microsoft Outlookを起動するたびに? 心配しないで、この記事は、Outlookのエラー0x800ccc0fを修正するための6つの効果的なDIYの方法で詳しく説明されています。 あなたのPSTファイルを修復し、エラー0x800ccc0fを解決するための完全な自動化された方法を探しているなら無料で最も信頼できるPSTの修復ツールをダウンロードして今すぐ試す.

Outlookエラー0x800ccc0fは通常、サーバーへの接続が中断されたとき、またはサーバーが予期せずに接続を終了したときに発生する問題です。 多くの場合、ユーザーが利用するとき 'Send-Receive' Microsoft Outlookの電子メールをリフレッシュするオプション、0x800ccc0fエラーがコンピューターの画面に表示されます。 このエラーは警告や事前の症状なしに上昇する可能性があります。解決する前に、なぜこのエラーが発生したのかを知ることが重要になります。 以下は、このエラーコードに関する簡単な情報と特定の理由です。.

Outlookエラー0x800ccc0fの背後にある一般的な理由

Outlookエラー0x800ccc0fの問題を解決するには、以下の方法を使用します。 各方法を完了したら、エラー0x800ccc0fが解決されているかどうかを確認するために、テスト用の電子メールメッセージを送信してください。 それでもエラーが発生する場合は、次の方法を試してください。.

Outlookのエラー0x800ccc0fを修正する6つの方法

原因に応じて、Windows 2016、2010、2003、Proおよび他のバージョンのOutlookエラー0x800ccc0fを修正する方法を試してみてください.

上記の手動による方法を使用すると、簡単にOutlookエラー0x800ccc0fを修正することができます。 あなたはOutlookのエラー0x800ccc0fを修正するための自動化された方法を探しているなら、あなたはOutlookのPSTファイルの修復ツールを利用することができます。 信頼できるPSTファイル修復ツールを使用することの利点は、それがOutlookエラー0x800ccc0fを修正するのに役立ちますがまたまた破損または破損したOutlookデータファイルをスキャンして修正するのに役立ちます。.

SFWare PST 修復ツール は、Outlookエラー0x800ccc0fを修復するためだけでなく、破損したまたは破損したOutlookデータファイルを修復するためにも特化した最も信頼性の高い、試みられた方法です。 このツールは読み取り専用モードでPSTファイルを処理して、修復プロセスで問題が発生しないようにし、正常なPSTファイルを生成します。 今すぐ無料でツールをダウンロードして試す.

方法 1: ウイルス対策ソフトウェアとWindowsファイアウォールを無効にする

あなたのコンピュータ上のWindowsファイアウォールとウイルス対策プログラムはのスムーズな作業を妨げてOutlookエラー0x800ccc0fの背後にある原因となる可能性があります SMPT (Simple Mail Transport Protocol). あなたはファイアウォールとウイルス対策プログラムの両方を無効にすることでOutlookエラー0x800ccc0fを修正することができます:

ここで、受信メールと送信メールに対してすべてのパスがクリアされていることを確認するために、受信用のPOPサーバー名と送信用のOutlook電子メールアカウント用のSMTPサーバー名を手動で追加します。.

これでOutlookのエラー0x800ccc0fが修正されない場合は、次の解決策に進みます。.

方法 2: MS Outlookのプロファイル設定を確認する

Outlookプロファイルのデフォルト設定を確認してください。 Outlookの適切な設定がわからない場合は、現在のOutlookプロファイルを削除して新しいプロファイルを作成し、新しく作成したOutlookプロファイルをデフォルトのプロファイルとして作成してください。.

方法 3: Outlookから不審な電子メールメッセージをすべて削除する

信頼できない添付ファイル付きの電子メールが0x800ccc0f Outlookエラーの本当の理由かもしれません。 悪意のある電子メールがOutlookの受信トレイから直ちに削除され、過負荷の場合は受信トレイも消去される場合.

方法 4: セーフモードでMS Outlookを起動します。

Outlookセーフモードは、基本設定でアプリケーションを初期化し、読み込まれているアドインを削除します。 誤ったアドインがOutlookエラー0x800ccc0fの背後にある理由である場合、このステップはエラーを修正してセーフモードでOutlookを起動するのに役立ちます:

開いた Run またはタイプ Outlook.exe/safe ファイル名を指定して実行ダイアログボックスで。 クリック Ok

テストメッセージを送信して、エラーがまだ存在しているかクリアされていることを確認します。.

方法 5: 受信トレイ修復ツールを使用する

上記の方法のいずれもOutlookのエラー0x800ccc0fの問題を解決しない場合、Outlookのデータファイルは、深刻な損傷を受けているか破損しています。 Scanpst.exeはOutlookエラー0x800ccc0fを効果的に修正するのに役立つ作り付けの修復ツールですが、それはそれ以上の文脈で説明されているいくつかの欠点があります。 手動で Scanpst.exeダウンロード - Microsoft Outlookの受信トレイ修復ツールパスを設定して - にとって Outlook 2016 - C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office 16.

クイックノート: 上記のパスは、Office 2016およびOffice 365に適用されます。Outlook2013を使用している場合は、次のパスを使用してください。: C:\Program Files (x86) \Microsoft Office\Office15. アプリケーションの古いバージョンを実行している場合は、パスの「Office15」をOutlook 2010の場合は「Office14」に、パスのOutlook 2007の場合は「Office13」に変更します。.

このツールの主な欠点は、Scanpst.exeはOutlookのバージョンによって動作が異なることです。 元のファイルに対して修復処理を実行し、コピーを取りません。 1つ間違った手順で、すべてのOutlookデータを手の届かなくすることができます。 それはあなたのデータを安全に保つために効率的な修復ツールを使用することをお勧めします0x800ccc0f Outlookエラーを修正する.

これはOutlookのエラー0x800ccc0fを修正するための最速の方法です。 この方法では、2003年から2016年までのすべてのバージョンのOutlookで、破損または破損したPSTファイルを修復することができます。.

Outlookエラー0x800ccc0fを修正するための簡単なステップ

Download SFWare OutlookのPSTファイルの修復 そして install. Launch アプリケーション.

ステップ 1: メイン画面には3つのオプションが表示されます。必要に応じて1つを選択してください:

PSTファイルを開く
PSTファイルを探す
Outlookプロファイルを選択

Select Option from Main screen

ステップ 2: 選択する Normal Scan または Smart Scan 次の画面から

Select Scan

スキャン処理は与えられた要件に従って時間がかかります。 修復したPSTファイルを保存するための保存先パスを入力してください.

ステップ 3: クリック Repair Outlookの修復プロセスを開始するためのオプション

Select Repair for PST repairing

ステップ 4: プロセスが終わったら, preview Outlookのエラー0x800ccc0fの問題の修正を評価するためにすべての回復されたOutlookアイテム.

Select Option from Main screen

結論

何度もOutlookユーザーが動けなくなりエラーコードを受け取る “送信報告されたエラー0x800ccc0f”. ワークフローの継続性にも影響する可能性があります。 この記事では、修正するためのさまざまな回避策を紹介しました。 “Outlookエラー0x800ccc0f” 効率的で信頼できる方法で。 あなたはOutlookに関連するエラーが発生した場合、あなたは常にSFWareの修復PSTツールに中継して、Outlook関連のあらゆる種類のエラーを修正することができます.