ドローンカメラから写真やビデオを回復する方法

ドローンカメラからビデオや画像ファイルの損失や削除の場合があるかもしれませんが、あなたはまだ4k vedioを含むすべてのドローンファイルの回復に役立つ効率的なドローンファイル回復ソフトウェアのSFWareビデオ回復ツールの助けを借りてそれらを取り戻すことができます フォーマットとJPEGまたはRAW(.dng)写真.

ドローンカメラは UAV( 無人航空機)とも呼ばれ、HDの空中写真やビデオを撮影するためのリモートコントロールによって導かれます。 無人偵察機はGoPro、パナソニック、キヤノンなどのようなカメラを装備することができます、または彼らは空中映像とイメージを記録して、捉えるために内蔵カメラを持って来ます。 ドローンカメラで撮影されたビデオや写真はすべて、高速UHS-1または2 SDカードに記録されています。 画像やビデオは通常、JPEG、DNG(RAW)、JPEG + DNG、MP4、MOV(AVC / H.264、HEVC / H.265)形式です。.

無人偵察機やそれらで使用されているSDカードを含む任意のデバイスでのデータの損失は避けられません。 ドローンの記録が行方不明になる原因とドローンのカメラから写真やビデオを回復する方法を知るために書き込みに従ってください.

無人機がその記録を失ったシナリオ

あなたの無人機の写真やビデオを紛失させるいくつかのシナリオと状況があります。 一般的な原因のいくつかを以下に記載します-

ドローンカメラから記録を回復する方法

無人偵察機の写真やビデオは通常、クラス10またはUHS-1 SDカードに保存された高解像度、4K HD品質のものです。 したがって、元の品質を制限することなくファイルを上手く復元するソフトウェアを選択することをお勧めします。SFWare ビデオ回復ツール もその中の1つです。.

SFWare 動画の回復 ソフトウェアは、WindowsとMacの両方のシステムで利用可能です。 の損失 カメラドローンファイル, の画像を含む フォーマット JPG / JPEG、PNG、ビデオフォーマット MP4、MOV、FLVなどのデータは、SFWareによって効果的に回復できます。 また、ドローンカメラで使用されるミニSDカード、マイクロSDカード、SDHCおよびSDXCからのドローンファイルの回復をサポートしています.

注意: ドローンカメラで写真やビデオの損失を発見したら、すぐにデータの上書きを避けるためにドローンのSDカードの使用を中止し、効果的なドローンファイルの回復ソフトウェアでデータを回復してみてください.

ドローンファイル回復ソフトウェアでドローンカメラからメディアファイルを回復する

ステップ 1: ソフトウェアを起動して選択 Recover Deleted Photos または Recover Lost Photos 発生しているデータ損失の状況に応じて。 ソフトウェアはまたあらゆる種類の記憶媒体からビデオを回復します

Select option to recover drone file

ステップ 2: を選択してください driveドローンカメラから失われたファイルを回復する方法

Select drive/partitions

ステップ 3: 回復したいファイルの種類を選択してをクリックします。 Next

choose file types

ステップ 4: スキャンが完了したら、回復したファイルは Data View そして File Type View

Choose file types

ステップ 5: 復元するファイルをダブルクリックして preview そして回復したデータを検証する

Preview

ステップ 6: Save お使いのシステム上の目的の場所を指定することによって回復された失われたファイル

Save recovered files

SFWare vedioの回復ソフトウェアを使用すると、Droneのカメラからビデオ/写真を回復するための最良の方法の一つです。 これは、DJI Mavic、Inspire、Phantom、Sparkfrom、Parrot Bebop 2 / Anafi、ZeroTech Dobbyなど、最も人気のあるドローンカメラブランドのファイルを復元します。.

下記の方法でドローンファイルを回復することもできます(安全ではありません)

1. chkdskを使う: 「SDカードが破損しています」というエラーが画面に表示された場合、SDカードを再フォーマットするためにチェックディスク(chkdsk)が使用されます。.
2. ドライバを再インストールする: PCがドローンカメラのSDカードを認識しない場合に使用されます。 ドライバを再インストールすると、システムはSDカードを検出できるようになります.

chkdskを実行:

ドローンSDカードが上記のようにエラーを与えるとき、SDカードが破損している可能性があります。 chkdskを実行することは確かに問題を解決するのに役立ちます。 しかし、あなたのデータを無傷に保つことは保証されたプロセスではありません。 この手順を実行中にデータが失われる可能性があります。 したがって、無人機のデータの安全かつ確実な回復のためにプロのvedio回復ソフトウェアを使用することをお勧めします.

SDカードのエラーを修正するために以下の手順に従ってください ドライバの再インストール

下記の手順は、システムドライバのみに関連する問題の解決に役立ちます.

なぜSFWareビデオ回復ソフトウェアを選択します。?

結論

あなたは今ドローンファイルの回復についてそしてドローンカメラから写真やビデオを回復する方法についての詳細な情報を見つけたことを願っています。 それはあなたがあなたのすべてのあなたの努力を注ぎ込んだビデオを保持するのであなたのドローンデータを安全に保つことは本質的な制約です。 あらゆるデータ損失の状況が発生し、あなたはあなたの重要なビデオファイルを失うの端にあります。 将来の参考のために、SFWareビデオ回復ソフトウェア、熟練した無人機のファイル回復ソフトウェアで行われた写真とビデオを回復するためにこの情報を手元に保管してください.