Macのゴミ箱から削除されたファイルの回復

SFWareの削除されたファイルの回復ソフトウェアは、写真、画像、Excel、PowerPoint、Word、Eメール、アプリケーション、曲、ビデオなどのさまざまな失われたファイル形式を含む、ゴミから永久に削除されたファイルの回復に役立ちます。

Macから重要なファイルを削除した場合は、まず最初に確認が必要なのはTrashフォルダです。 ファイルを削除すると、そのファイルはゴミ箱フォルダに移動し、ゴミ箱フォルダから削除されるまで残ります。 したがって、必要に応じてMac上で削除されたファイルを取り戻すのは簡単です。 しかし、あなたが削除されたファイルを回復する前でさえあなたがあなたのゴミ箱フォルダを空にしたならば、問題は起こります。 データを失った人の1人であれば、この記事に記載されている方法を選択し、削除したファイルをMac Trashから取り戻します。

注意: 何かをする前に、本当にMac Trashからファイルの削除を取り消したい場合は、Trashからファイルが削除されたらすぐにMacマシンの使用を中止してください。 あなたがMacコンピュータを使い続けるならば、削除されたファイルの空き容量は結局上書きされるでしょう。 これにより、削除されたファイルが電子メール、Word、Excelのスプレッドシートの場合でも、Mac Trashから永久に削除されたファイルを復元する可能性が大幅に減少します。同じ原則がすべてに当てはまります。

Macのゴミ箱から削除されたファイルを回復するための解決策: -

溶液 1: タイムマシンバックアップ

Time Machine Backupを有効にしている場合は、バックアップで必要なファイルを探します。 必要なファイルが手に入ったら、それを復元してください。

溶液 2:SFWare削除ファイル回復ソフトウェア

バックアップなし? 心配する必要はありません。 削除されたファイルを取り戻す. 短い時間で空のゴミ箱をMacに戻すには、Mac OS X用のファイル回復ソフトウェアを使用してください。 Mac Trashから永久に削除されたファイルを回復するにはSFWare Deleted File Recovery Applicationという名前の効率的なサードパーティツールを使用してください。 SFWare Deleted File Recoveryソフトウェアのファイル取得プロセスを読んで知ることによって、あなたはMac Trashから削除されたファイルを復元する方法の完全なアイデアを得るでしょう。

Macのゴミ箱から永久に削除されたファイルを復元するためのガイド: -

SFWareの削除されたファイルの回復ソフトウェアは、Macのゴミ箱からさまざまな種類の削除されたファイルを復元するのに役立ちます効果的で使いやすいツールキットです。 ゴミ箱から削除されたファイルの回復を実行するために以下のステップに従ってください。

SFWareの削除されたファイルの回復アプリケーションの機能

このツールはあなたを助けます 数分でMacBookから見つからないファイルを回復し、また他のMac OS Xデバイスを正常にサポートします!

あなたがMacのゴミ箱フォルダからファイルの削除に遭遇するシナリオ

通常、ゴミ箱に入っている削除済みの文書で占められているハードドライブスペースを解放したいときは、Macのゴミ箱フォルダからファイルを削除します。 これを行うには、「ゴミ箱を空にする」オプションを選択します。 このプロセスの後、ファイルはOS Xのゴミ箱に残りません。 「Command + Option + Shift + Backspace」の組み合わせでデータを削除すると、確認ダイアログなしでファイルがMacの「ゴミ箱」フォルダを迂回することがあります。 。 ターミナルでTrash / * "コマンドを実行すると、このコマンドを実行すると完全なデータが削除されるので、ゴミ箱を空にすることができます。MacOS Xを実行すると、削除されたファイルを復元 SFWareの削除されたファイルの回復アプリケーションの助けを借りて。


削除されたファイルを回復する